もつ鍋といえば、言わずと知れた博多の名物グルメだと思います。それを都内で食べられる店があるのです。

グルメのエッセイ集
グルメのエッセイ集

東京で味会うグルメのもつ鍋

もつというと、食感の楽しみもありますが噛めば噛むほどのジュワーっとした肉の旨みは、お酒も進みますよね。私は日本酒が大好きですので、色んな料理と合わせてよく飲んでいました。
今は子供が居ますし、幼いですので飲む機会というのがなくなってしまっていますけどね。大阪から東京に引っ越しをしたのですが、自宅付近しか出かけたことがありません。

銀座とか青山とか、秋葉原とかよく聞く地名がありますが車で通ったことしかないくらいです。
そして、代官山には、その美味しいもつ鍋の店がどうやらあるようなのです。
B級グルメの部類に入るのかどうか判りませんけどね。
でも、結構なお値段しますよね。なんせ、産地直送の店のようですから。そこでは、一品料理として馬刺しもあるのです。
新鮮な馬刺しは、臭みもありませんのでニンニクのすりおろしをちょっとつけて生姜醤油で食べると、美味しいですよね。そして、なんと言ってももつ鍋です。
ここは2人前からしか注文できないようですね。

味噌、醤油はよくあると思うのですが、牛テール風というのもあります。
テールスープって風邪の時に飲むとサムゲタンくらいの元気が出るんですよね。食材と出汁にこだわっている店だと感じました。
ただ、気になる口コミが一つだけありました。
都内で1位の店ですが、一つ星しかついていませんでした。
それは、店内が喫煙だということです。
最近は全面禁煙が当たり前のようになっているので、喫煙される方には良いかもしれませんが、タバコが苦手な私には、ちょっと行けないと思いました。

Copyright (C)2016グルメのエッセイ集.All rights reserved.