私の住む福岡で有名なグルメのひとつ、もつ鍋。もちろん私も大好きで、こだわりを持っています。

グルメのエッセイ集
グルメのエッセイ集

博多の名物グルメ、もつ鍋

私が住んでいる福岡のグルメで有名なもののひとつにもつ鍋があります。
県内外を問わず多くのひとに愛されているもつ鍋。私も大好きです。
もつ鍋の味は主に醤油と味噌の二種類があり私の周りでは味噌派が多いようですが、本来博多のもつ鍋といえば醤油味で、私も醤油味を好みます。
味噌味も食べたことはあり嫌いではないのですが私にとってもつ鍋=醤油味で、味噌味のものは気持ち的に受け入れられません。
ですが最近では韓国風の辛いものやチーズ、カレーなどさらに味のバリエーションが増えていて、驚くとともに少し残念な気持ちにもなります。
もつ鍋の最後はちゃんぽん麺を入れます。

ですがこれも最近は雑炊という選択肢もあり、そちらを好むひとも多いようです。
わたしはやはりこれももつ鍋といえばちゃんぽん!であり、雑炊は受け入れられませんが。

もつ鍋好きの福岡人の多くがそうであるように、私にも行き着けのお店があります。
そこは今まで食べたどこのお店のもつ鍋よりも私の舌に合っていて、食べるととても元気になり、またすぐに食べたくなります。
もちろんもつ鍋は醤油味、〆はちゃんぽんでオーダーします。
そこではいつもコースを注文するのですが他の料理もとても美味しく、特に酢もつはそれまでの酢もつの概念を変えてくれた逸品です。
博多のひとに長く愛されているもつ鍋。季節は春から夏へとこれからどんどん暑くなっていきますが、暑いときこそもつ鍋を食べて今年も元気に乗り切りたいです。

Copyright (C)2017グルメのエッセイ集.All rights reserved.